Sky Exit Promotion

image
犬の腸内寄生虫について

犬の腸内寄生虫について

腸内に寄生虫(回虫・鉤虫・鞭虫・条虫)がいると 体調不良や病気のもとになります。
また人にも移るものもありますので、定期的にお薬 を与えて駆虫してあげてください。

検便で確認できますが、ワクチンを打つ前には必ず 飲ませてください。


「駆虫方法」

お薬を経口投与すれば、便とともに排出されます。
最近、バイエル薬品などの宣伝で、人獣共通感染症 という言葉を耳にすることが多くなりました。

人獣共通感染症とは、ヒトとその他の脊椎動物との 間を自然に移行する疾患及び感染と定義されていま す。

よく分からないと思いますが、わんちゃんから飼い 主に感染する病気とお考えください。

上述の腸内寄生虫もそうですが、細菌、ウイルス、 クラミジア、原虫などがあります。

動物からヒトへの感染経路には、大別すると2種類 あります。

  • 1.感染動物にかまれたりして直接感染する場合
  • 2.蚊やダニなどの節足動物を媒介して感染する場合

わんちゃんとご自身の健康のためにも、しっかり予防しましょう。


image
Copyright © Skyexitservice all rights reserved.